So-net無料ブログ作成

LINEの噂と誤解の噂 [SNS]

LINEってサービスが今ものすごい成長をしています。
それと同時に世の中では「危険!」と騒がれています。

それを私は中立な立場で考えたいと思います。

まず、なぜ「危険!」と世間がいうのかまとめましょう。

==============
LINEは、友達マッピングに電話番号を利用するシステムを採用しています。
端末にインストールするときに「電話帳をインポートしますか?」と聞かれます。
これは電話帳情報をLINEのサーバにアップロードすることを意味します。

これが騒がれている第一の理由です。

(何が問題?)
1)自分の電話番号ならともかく、友達や知人、会社や顧客の番号などもサーバにアップされる。
2)LINEが韓国発のサービスであり、韓国では過去にネットゲーでとんでもない規模の個人情報流出をしている
3)反韓感情

上の理由により否定派は「危険!」と騒ぎ立てています。

まず電話番号は個人情報です。
個人情報の定義は「個人を特定できる情報」なので「氏名:電話番号」でほぼ特定できます。
なので個人情報です。

次に、友達の番号を勝手にLINEという企業のサーバに提供していいのか?それは個人情報保護法にひっかかるのでは?
使ってる友達訴えたら俺は勝てる?
これは無理です。個人情報保護法は対企業法であり個人は対象外です。
まぁ会社の携帯を使ってLINEをやってたり、会社ぐるみで使ってるところはグレーゾーンでもしかしたらやばいかもしれないのでお勧めしません。

中には噂で「電話番号以外にも登録してある誕生日とか写真とか住所とかメモとかもアップロードするらしい」というのがありましたが、それはあとで語りましょう。


それに対して本当かどうかはわかりませんがLINEの主張です。
=========================
1)取得してる情報は「氏名」「電話番号」のみ
2)電話番号は非可逆な暗号化を行ってからアップロードしている。
3)アンインストールしたら情報は削除される
4)取得した情報はマッチングだけに利用している


まず氏名と電話番号だけというのが本当であれば「写真とか誕生日とか・・・」て騒ぎ立てているものについては解決でしょう。
騒いでる人は「もしかして友達」機能が高機能すぎて、他の情報で検索していると思っているらしい。
実際は電話番号から、自分の電話番号を持ってる友達が持ってる電話番号に、自分のもってるほかの人の番号が何個か入っているかチェックして「共通の友達じゃない?」みたいな感じではじきだしてるんでしょう。

次に「非可逆」な暗号化。
これはどういうことかというと、暗号化したあとに複合できない暗号化のこと。
つまり一方通行。暗号化したら最後、戻せない。
画像でいえばJPEG画像がそれにあたりますね。非可逆圧縮ってやつ。画像クオリティ落としてサイズを落とすけど
絶対にもとのクオリティには戻せないあれと同じ。

perlにcrypt関数っていう関数があり、これは非可逆暗号化します。
掲示板の認証システムとかによく使われます。
パスワードをそのまま暗号化せずにサーバに保存するのはシステム屋としてもありえません。
暗号化したものをサーバに保存して、比較する直前に同じ暗号化を行って
暗号化後の文字列が同じかチェックします。

perlのcrypt関数はこんな感じ

print crypt(0,"09099999999");
例えば[090-9999-9999]って電話番号があったとして関数で暗号化すると以下の文字列になります。

09.b/L7sfTtbA
これはどうやっても元の番号にはもどりません。

ですのでこの状態でLINEサーバに登録されているのであれば漏洩したところで電話番号はわれません。
LINEがいってることが本当であれば・・・



結局のところ、反韓感情がかなりの割合をしめてると思います。
私もぶっちゃけ韓国大嫌いです。てか、きもい。
反日のくせにすりよってくるところがきもい。

まぁそんな話はおいといて・・・
LINEについて別に電話帳をアップしなくても使えるわけだし。
そんなこといったら、先ほど前の記事に書いたfacebookのほうがよほどえげつないことやってますよ?


ということでLINEを周りの友達が使いまくるので、もちろん勝手に私の番号も登録されていることでしょう。。。
なので自分が使わなくてもアップされるなら自分も使ってみました。

そしたら元彼女とつながってしまいました。。。
まさか番号変わってなかったとは・・・10年も。まぁ私も10年間変わってませんからね。

あとは1回だけ会った合コンした顔ももう覚えてない人とか・・・

そういうのおもしろいです。


ただ、気をつけてください。
番号が変わってて他の人がその番号を使ってる可能性は大です。
特に疎遠になってた人。

疎遠になってた人がLINEやってて「うわーなつかしいねー」ってメッセージおくったら
「だれ?」なんてのはよくある話。きをつけましょう。

あと、番号マッチングってことは
適当に番号登録をして読み取れば、その人とつながってしまうということ。
これを悪用する出会い系はおそらく1年以内にでてくるでしょう。
なのでLINEっていうサービスは私的には2,3年で消えると思いますが。。。

電話番号マッチングもある程度人が増えたら止める可能性ありますね。
出会い系の温厚になりかねないので。


私個人的にはLINEをそこまで毛嫌いする必要はないと思います。

ただ反韓が抑えられず「韓国企業のいってることなんて全て嘘だ」って信じられないならしょうがないですよね。
でもまぁ、docomoやauやsbのサーバだって韓国のデータセンターにあるらしいじゃないですか。
何が安全?なんて、このクラウドな時代、わかりませんよ?


Facebook Effect: The Inside Story of the Company That Is Connecting the World

Facebook Effect: The Inside Story of the Company That Is Connecting the World

  • 作者: David Kirkpatrick
  • 出版社/メーカー: Virgin Publishing
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: ペーパーバック



Facebook

Facebook

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Barcharts
  • 発売日: 2013/05/31
  • メディア: ペーパーバック



The Accidental Billionaires: The Founding of Facebook: A Tale of Sex, Money, Genius and Betrayal

The Accidental Billionaires: The Founding of Facebook: A Tale of Sex, Money, Genius and Betrayal

  • 作者: Ben Mezrich
  • 出版社/メーカー: Anchor
  • 発売日: 2010/09/28
  • メディア: ペーパーバック



これ1冊で完全理解facebook改訂版 (日経BPパソコンベストムック)

これ1冊で完全理解facebook改訂版 (日経BPパソコンベストムック)

  • 作者: 井上 真花
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2012/03/03
  • メディア: ムック



Facebook Perfect Guide Book

Facebook Perfect Guide Book

  • 作者: 森嶋 良子
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2011/06/09
  • メディア: 単行本



facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫)

facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫)

  • 作者: 株式会社レッカ社
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/04/09
  • メディア: 文庫



facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫)

facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫)

  • 作者: 株式会社レッカ社
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/04/09
  • メディア: 文庫



バーダル AC フラーレン C60

バーダル AC フラーレン C60

  • 出版社/メーカー: bardahl
  • メディア:



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。